あすくらカフェ【2015年7月】を開催しました

2015年7月30日に盛岡市茶畑のあすからのくらし相談室・盛岡であすくらカフェを開催しました。

 

第1回目の今回は「秘めた才能がキラキラするとき」をテーマに2人の青年がプレゼンテーションしました。

 

A君は「岩手、盛岡の冷たい 涼しい 寒いをブランドにして売り出そう」というタイトルで、普段ネガティブに捉えがちな岩手の寒さを長所として日本全国や海外に発信できないかと提案しました。猛暑を乗り切るためにも、「岩手の冷たい 涼しい 寒い」を衣食住にわたってブランド化して売り出せないものいかと考えました。

 

 B君は「オリジナルな子(個)のままで<自分らしさを大切にする生き方>」というタイトルで、互いの個性を理解する事で発達障害児が持つ才能を伸び伸びと成長出来ることを自身の経験を元に話しました。また、生まれ持った天性を輝かせる場が出来ないか考え、「more U color」というコミュニティを提案しました。「more U」とは「埋もれる」のローマ字「umoreru」を並びかえたものです。埋もれた才能を発掘したいという思いが込められています。

 

プレゼンテーションの後は、B君とB君のお母様のお手製のスイーツをいただきながら自由に交流しました。その中で、あすくら盛岡を青年たちの作品のギャラリーにするなど二人の青年のプレゼンテーションを現実化するためのアイデアが出されました。

あすくらカフェでは,これからもよいまち,よいくらしを目指し,アイデアを交流させ,それを実現する取り組みを進めてまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です