あすくら学校【2015年8月】を開催しました

 

2015年8月20日に盛岡市茶畑のれむり庵であすくら学校を開催しました。

 

第3回目のタイトルは、「土に触れる暮らしで、自分らしく生きる~自給と人とのつながりで生きる自信と安心感を取り戻そう~」です。

 

講師はNPO法人SOSA  PROJECTのまりりんさん(松原万里子さん)です。 SOSA PROJECTは千葉県匝瑳市への移住者で構成されています。

 

MY田んぼと呼ばれる耕作体験で米や大豆を作り、電気や小さな住まいやなりわいも自分たちで作るといったように自給がSOSA  PROJECTの大きなテーマです。

 

 まりりんさんの「自分らしく生きる」とは、

 

・人と比べず、自分のありのままを受け入れる

 よいところも悪いことろもそのまんまでいい

 

・自分が心地よく生きる

 心地よい食べ物、服、空間、人間関係、仕事など

 

・自分の心に正直に生きる

 やりたいことだけする、やりたくないことはしない

 本音を話す

 

これらは「わがまま」ではなく、「自分が心地いいことは、世の中のため、人のためになること。これからの生き方」です。

 

世の中のため、人のためになること、必要とされていること、すなわちお役目に沿って生きるとは、人生で何よりも楽しいこと。お金をたくさん手に入れるよりも、ずっと深い喜びがあること。

 

まりりんさんの話を聴いて、これからの生き方をイメージしながら前向きな気持ちになりました。

 

まりりんさんのプレゼンの後に、4つのテーマを決めてグループ毎に話し合いをしました。

前回と同様に、楽しくなる話で白黒はっきりさせずに結論を出さないというルールを設けました。初対面同士でも話が尽きず、有意義な時間でした。

 

次回のあすくら学校は,2015年9月25日に行います。詳しくは,こちらをご参照ください。

 

また,あすくら学校については,こちらのページもご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です