あすくら学校【2016年12月】を開催しました

2016年12月17日に盛岡市プラザおでってで第4回目のあすくら学校を開催しました。 今年度のあすくら学校は今回が最終です。

今回のタイトルは「お金の心配のないやさしい社会づくりの実践~アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの取組」で、講師は北川道雄さん(アズワンコミュニティメンバー)です。

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティとは、 その人らしく暮らす。その人らしく生きる。そのような世界に向けて、試行錯誤を積み重ねながら、安心の中で誰もがその人らしく暮らせるコミュニティづくりを進めています。コミュニティといっても、規約や制約がありませんし、義務や責任もありません。様々なコミュニティビジネスや各種の市民活動が、それぞれ自発的に展開され、関連し合い、つながり合い、一つのコミュニティを形成しています。仲の良い家族のような親しさで暮らせる社会の仕組みも考察・実施され、お金から開放された経済も試みられています。このような取り組みによって,お金の心配のないやさしい社会づくりが実践されています。

参加者からは、「今後の社会のあり方の一つのモデルとして意義深い」「岩手でも広がってほしい」などの感想がありました。 アズワンコミュニティ鈴鹿では、持続可能な社会づくりカレッジ等でコミュニティでの暮らしが体験できます。 心でつながる人を基盤としたコミュニティでの生活を体験することによって、一人一人のその人らしい暮らしや生き方について学ぶことができると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>